病院について

トップ > 病院について > 携帯電話の使用について

携帯電話の使用について

マナーも携帯し快適な病院環境を!

 当院では、これまで院内での携帯電話使用について「全館禁止」としてまいりましたが、入院患者さま・ご家族の皆さまのご要望を受けて、「使用できる場所を限定」し、一部使用可能といたしました。

使用できる場所

  • 公衆電話設置コーナー(外来1階・病棟3~6階エレベーター前)
  • 病棟個室(主治医の許可がある場合のみに限ります。)

 ※通話もメール・Web等も可能です。

使用できる時間

  • 午前7:00~午後8:30

使用上の注意事項

  1. 使用できる場所以外では、必ず電源を切ってください。
  2. マナーモードを設定し使用してください。
  3. 使用できる場所であっても、大きな声での会話・長電話等で周りの方々に迷惑をかけないようにしてください。
  4. 医療電気機器を使用している患者さまは、使用しないでください。
  5. 医療電気機器からは1m以上離して近づけないでください。
  6. 充電は、乾電池式等の充電器を使用し、病院のコンセントを使用しないでください。
  7. 病院職員から使用に関し指示があった場合は、その旨にしたがってください。

ゼロではない携帯電話の医療機器への影響

  • 携帯電話は通話していなくても(マナーモード含む)電源が入った状態では、位置登録エリアが変わる度、制御信号が自動的に最大出力されるため、医療機器へ与える影響はゼロではありません。
  • 病院職員が使用している携帯電話は、医療機器に影響を与えないよう非常に微弱な電波を用いた、院内専用のコードレス電話です。

▲ページのトップへ