入院・お見舞いのご案内

トップ > 入院・お見舞いのご案内 > 院内分校

院内分校のご案内

「入院中の学習の遅れが心配・・・」
でも、ご安心ください。市立甲府病院内には小学校も中学校もあります。

院内分校フロー

分校入口
教えるのは「山城小学校」「城南中学校」の先生です。
入院前に学校で教わった授業の続きから、授業を行います。
小学校中学校ではそれぞれ教室も分かれています。

症状によっては病室から出られないことだってあります。そんな時は教師の方からベッドサイドへ行って授業をします。
授業料・教材費・・・いっさい費用はかかりません。無料です。
教科書もノートも、学校で使ているものをそのまま使います。


※院内学級の授業を受けるに当たっては、担当医師の許可が必要となります。

お問い合わせ先

市立甲府病院西病棟2階奥の院内学級を、ぜひお気軽にお訪ねください。

市立甲府病院院内学級
電話・FAX : 055-244-1666
(または各病棟の看護師か保育士に学習希望をお申し出ください)

甲府市教育委員会、甲府市立山城小学校、甲府市立城南中学校


質問にお答えします!!

院内分校_図書室
◆質問.1
山城小分校・城南中分校はどんな学校ですか?

◆答え

病気やけがのため、市立甲府病院に入院している小学生が治療しながら学ぶ学校(院内学級)です。
分校にある図書室には、分校の蔵書以外に市立図書館から貸し出してもらった本もあります。入院中はいつでも利用できます。
パソコンを使った学習もしています。

院内分校_小学校
◆質問.2
治療中でも分校にいけるのですか?

◆答え

担当医師の許可があれば、いつでもOKです。
病院や原籍校の担任とも緊密な連絡を取りながら、一人ひとりの症状や学習進度に応じた指導を行います。



院内分校_中学校
◆質問.3
転籍(転校)の手続きをとるのですか?

◆答え

転籍手続きを取ることにより、欠席扱いにはなりません。
手続きをとらなくても、もちろん学ぶことができます。(サポート学習といいます。サポート学習の場合は欠席扱いになります。)
いずれも学校間の了解が必要になりますので、詳細については院内分校にお問い合わせください。

院内分校の様子
◆質問.4
どんなことを学習するのですか?
また、1日でも学習できますか?

◆答え

授業内容は、通っている小中学校とほぼ同じです。分校まで来られない人には、先生が病室に行き、ベッドサイドで指導します。
この分校は「学習の空白」を埋めるための学校です。1日でも支援いたします。


◆質問.5
分校を見学できますか?

◆答え

いつでも見学できます。
まずは、分校へお問い合わせください。

▲ページのトップへ