入院・お見舞いのご案内

トップ > 入院・お見舞いのご案内 > お見舞いメール、ご出産お祝いメール

お見舞い・ご出産お祝いメール

入院中の方へお見舞いのメール、ご出産された方へお祝いのメールを送ることができます。
メールにはデジタルカメラ等で撮影した写真を添付することが可能です。

また、メールを受け取った入院患者さんから、送っていただいた方へ、気持ちをお返しする「返信メールの代筆サービス」も行っています。

ご利用にあたって

下記の注意事項を必ずご確認ください

※次の場合は、本サービスのお取り扱いはできません
・ お見舞い、ご出産お祝い以外のメール
・ 入院加療中の患者さんのお見舞いや励ましとならないような内容
・ 患者さんがメールの受け取りを拒否されている場合
・ 患者さんがすでに退院されていたり、当院に該当する方がいらっしゃらない場合
・ 主治医の許可が得られない場合
・ 記入もれなどで患者さんを特定できない場合

※もう一度確認してください
入力されました内容はそのまま印刷されます。
携帯メールアドレスをご指定されご利用される方は、代筆返信メールサービスがあるため、
  受信・拒否設定を解除してご利用ください。
・ 患者さんのお名前の誤字などにご注意ください。


※お届けに関して
土日・祝祭日・年末年始の受付けメールの配達は、休み明けの日になります。
午後1時までに受付けしたメールにつきましては、原則として当日、患者さんにお渡しいたします。
  それ以降の時間に受付けましたメールは翌日又は休み明けのお渡しとなります。
・ お送りいただいた画像は、適切なサイズ(長辺 320 x 短辺 240ピクセル)に縮小されます。
・ ご記入の内容に関しましては、病院担当者の目に触れることをご承知おきください。
  ただし、その内容が病院外に漏洩することはございません、ご安心ください。

お見舞い・ご出産お祝いメールを書く

お見舞いメール、ご出産お祝いメールの仕組み

(1)申込方法

「お見舞いメール・ご出産お祝いメール」は、当院のホームページからお申し込みをいただきます。
写真も添付できるようになりました。

(2)宛先の確認

当院の職員がメールを受付し、患者さんの入院状況を確認します。

(3)メールの印刷

メールをカラー台紙に印刷し、封筒に入れて病棟の看護師に届けます。

(4)患者さんのもとへ

病棟の看護師が患者さんにお届けします。この時に「返信メールの代筆サービス」のご案内をいたします。

(5)代筆サービス

「返信メールの代筆サービス」希望の患者さんは、申し込み書にメッセージを記入していただき、病棟の看護師にご連絡をしていただきます。

(6)返信メール

患者さんからお預かりした返信メールを、心をこめて入力し、メールをいただいた方へ患者さんに代わって返信いたします。

▲ページのトップへ