診療科・部門

トップ > 診療科・部門 > 診療科のご紹介 > 体外衝撃波疼痛治療術(ESWT)

体外衝撃波疼痛治療術(ESWT)

体外衝撃波疼痛治療術(ESWT)とは?

■体外衝撃波疼痛治療術(ESWT)とは?
体外衝撃疼痛治療術は、皮膚の上から衝撃波を照射して痛みをとる手術で、切開手術に比べて侵襲が少ない利点がありあります。その効果は、短期的、長期的な徐痛効果が示されているだけでなく、合併症も少なく、安全で非侵襲的な治療方法と言われています。

■適応疾患は?

保険適用 足: 難治性足底腱膜炎
保険適用外 骨折:
肩:
膝:
足:
その他:
偽骨折、疲労骨折
石灰沈着性腱板炎、腱板炎
膝蓋腱炎 肘:上腕骨外上顆炎・内側上顆炎
足底腱膜炎、アキレス腱炎、アキレス腱付着部炎
早期の無腐性骨折壊死、早期の離断性骨軟骨炎、大転子部痛 など


■治療の流れは?
医師の診察後、保険適用疾患の場合はそのまま治療になることもありますが、保険適用外疾患の場合は次回受診時からの治療になります。

■費用は?
・難治性足底腱膜炎のみ保険適用。体外衝撃波疼痛治療術(一連につき)5,000点
 1割負担の方で5,000円。3割負担の方で15,000円。
 *初診料、検査料などが別途掛かります。
・その他の疾患は保険適用外になります。
 1回目10,000円(税別)、2回目以降5,000円(税別)
 *初診料、検査料などが別途掛かります。

詳しくは整形外科外来へお問い合わせください
市立甲府病院 電話:055-244-1111(代表)

▲ページのトップへ