診療科・部門

トップ > 診療科・部門 > 診療科のご紹介 > 麻酔科

麻酔科

診療スタッフ

三谷 茂樹(みたに しげき)科長 (社)日本麻酔科学会認定・麻酔科専門医
和久田 みゆき(わくた みゆき)科長 (社)日本麻酔科学会認定・麻酔科専門医
加藤 幸也(かとう ゆきや)科長
鈴木 和博(すずき かずひろ)医師

▲ページのトップへ

麻酔科の紹介

社団法人日本麻酔科学会認定 麻酔指導病院(認定番号0448)

▲ページのトップへ

特色

 麻酔科は、主として手術室内での麻酔管理を行っています。また、手術室外でも、検査や治療のために必要な特殊な麻酔管理を行います。
 当院では、質の高い安全な麻酔を患者さんに提供するため、麻酔管理が必要な症例では、麻酔科医一人が一人の患者さんを担当するようにしています。

 患者さんの安全を第一に考えつつ、手術後の痛みを少しでも和らげるために、手術中より積極的に疼痛管理を行うことをモットーとし、全身麻酔症例においても、超音波画像ガイド下神経ブロック・硬膜外麻酔等の部分麻酔や各種鎮痛薬を併用し、手術中から手術後にかけてスムースな疼痛管理の移行を心掛けています。また、小児においても可能な限り大人と同等の麻酔の質を目指し、積極的に硬膜外麻酔等を併用しています。

▲ページのトップへ