診療科

トップ > 診療科 > 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科


診療スタッフ

黄 淳一(こう じゅんいち)
医療安全管理部長(科部長兼務)
(社)日本耳鼻咽喉科学会 専門医、騒音性難聴担当医
(社)日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
(社)日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
桑本 寛子(くわもと ひろこ)科長 (社)日本耳鼻咽喉科学会 専門医
山本 卓典(やまもと たかのり)科長 (社)日本耳鼻咽喉科学会 専門医
(社)日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
古性 航(こしょう わたる)医師  

 

耳鼻咽喉科の紹介

耳鼻咽喉科は聴覚・平衡覚・嗅覚・味覚などの感覚機能や、呼吸・発声・構音・嚥下などの運動機能の障害を扱うほか、頭頸部領域の炎症性疾患や腫瘍性疾患の診断と治療を行う科です。近年多くなっている疾患では高齢者の嚥下障害、成人の好酸球性副鼻腔炎、低音障害型感音難聴などがあります。

耳鼻咽喉科全般を対象として、丁寧な診療を行うよう努力しています。付近の診療所、並びに山梨大学と密接な連携医療を行っており、効率のよい医療を提供できる体制となっています。

 

現在重点を置いている疾患や、よく行われている手術、治療は次のようなものです。

  • 睡眠時無呼吸や習慣性・慢性扁桃炎を対象とした口蓋扁桃摘出術、アデノイド切除術
  • 慢性副鼻腔炎や肥厚性鼻炎、鼻中隔弯曲症の内視鏡下手術
  • 滲出性中耳炎に対する鼓膜チューブ挿入術
  • 声帯ポリープの喉頭顕微鏡下手術
  • 耳下腺、顎下腺腫瘍の手術
  • 甲状腺腫瘍の手術
  • めまい・難聴疾患の診断および治療
  • 顔面神経麻痺に対する治療、リハビリ
  • 急性炎症(急性扁桃炎、扁桃周囲膿瘍、急性喉頭蓋炎など)に対する入院治療

大多数の手術は入院いただき、全身麻酔で行っていますが、簡単な手術は外来で局所麻酔下に行っています。

手術実績
平成30年度手術 症例数
全例 242
   
内視鏡下副鼻腔手術 54
鼻中隔矯正術 45
粘膜下下鼻甲介骨切除術 34
口蓋扁桃摘出術 86
アデノイド切除術 25
耳下腺腫瘍摘出手術 10
顎下腺腫瘍摘出手術 4
唾石症 1
頸瘻、頸嚢摘出術 3
鼓膜チューブ留置術 7
鼓膜形成術 5
声帯ポリープ切除術(直達咽頭鏡) 10
喉頭腫瘍 3
喉頭蓋のう胞 1
気管切開 3
先天性耳瘻管摘出術 6
鼻腔鼻腔腫瘍摘出術 3
甲状腺 11
副甲状腺腫瘍 1
舌腫瘍 3

 

専門領域

黄部長の専門領域は、頭頸部腫瘍、鼻副鼻腔、小児耳鼻咽喉科、嚥下、耳鼻咽喉科全般です。

 

設備

当科の設備としては、各種の平衡機能検査装置、各種の聴覚機能検査装置、電気味覚機能検査装置、鼻内視鏡手術システム、耳鼻咽喉科内視鏡システムなどがあります。

 

提供できる検査

温度眼振検査をはじめとする平衡機能検査、聴性脳幹反応検査をはじめとする聴覚機能検査、耳小骨筋反射検査などの顔面神経機能検査、味・嗅覚機能検査、鼻咽腔・喉頭内視鏡検査、頭頸部単純X 線検査、CT およびMRI による頭頸部画像診断、唾液腺造影検査、下咽頭・食道造影X 線検査、頸部超音波検査、アレルギー性鼻炎の検査、血液学的検査、細胞診・組織診などの病理組織学的検査、細菌学的検査。

 

クリティカルパス導入疾患名

疾患 在院日数
慢性扁桃炎、睡眠時無呼吸症 8
慢性副鼻腔炎 7
鼻中隔湾曲症、肥厚性鼻炎 7
滲出性中耳炎 7
耳下腺腫瘍、顎下腺腫瘍 7
突発性難聴 9
顔面神経麻痺 9
甲状腺腫瘍 7
声帯ポリープ 5
鼓膜穿孔 3
先天性耳瘻孔 3